日本ラーメン検定

日本ラーメン検定

日本ラーメン検定とは?

日本ラーメンファンクラブは、「ラーメン文化の継承」というマニュフェストを実現すべく、地域で異なる歴史や文化を多くの方に知っていただきたいという思いがあります。

ではどのようにすればこれを実現できるのかを考えたとき、検定を受けていただくことで歴史や文化を知る機会になるのではないかと「日本ラーメン検定」を作りました。

日本ラーメン検定は難易度や地域によって複数の検定から構成されています。

レンゲ先生
ラー検:ピラミッド

ラーメニスト検定(初級編)

検定の入り口となるのは、ラーメンの全般事項について出題された『ラーメニスト検定』です。

この検定を通じて少しでも多くの方にラーメンへの興味を持っていただきたいと考えています。

そして、この検定に合格された方をラーメニストと称えたいと思います。

ラーメンマスター(中級編)

ラーメニストになられた方には、本格的な地域別の『ラーメンマスター検定』に挑戦いただけます。

地域別の検定は、①北海道、②東北、③関東、④中部、⑤近畿、⑥中国・四国、⑦九州・沖縄の7つに分かれており、地域で異なる歴史や文化を知っていただくための柱となる検定です。

この検定に合格すれば、地域を代表する知識人。地域ごとに「ラーメンマスター○○」と称えたいと思います。

ラーメンマスター要綱(準備中)

ラーメン(セミ)スペシャリスト(上級編)

7地域中4地域、さらには7地域の全てで合格したら、業界でも一目置かれる存在になっていること間違いなし。それぞれ「ラーメン セミ・スペシャリスト」「ラーメンスペシャリスト」と称えたいと思います。

ラーメンスペシャリスト要綱(準備中)

ラーメンプロフェッサー(プロ級編)

その先には幻の検定が待っています。

「ラーメンプロフェッサー」を目指して頑張ってください。

ラーメンプロフェッサー要綱(準備中)

さいごに

このように、日本ラーメン検定を通じて「ラーメン文化の継承」をできたらと願っています。

初級編以外は準備中ですが、準備ができ次第 日本ラーメンファンクラブのメールマガジン等でお知らせする予定です。
是非、メールマガジンへのご登録をお願いします。

 

登録したメールアドレスはメールマガジンの配信以外の目的では使用しません