日本ラーメンファンクラブについて


 

「日本ラーメンファンクラブ」名誉会長よりごあいさつ

全国ラーメン党の林家木久扇と申します。
この度、「日本ラーメンファンクラブ」名誉会長に就任させていただきました!
うれしくてうれしくてコーフンしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

ラーメンこそは、食文化の神様よりの贈り物だと、私がラーメン党を結成、ラーメン好きはこの指止まれと始まったのが、昭和57年5月。以後国内に「木久蔵ラーメン」をひらき、中国、スペイン、米国へと輪をひろげて、ラーメン食文化のロマンに燃えました。私も党主としてがんばり、“おそばといえばラーメン!”のことと浸透させました。

「東京ラーメンショー2016」のこの10月に就任いたしました。新しい友達がたくさん出来るとワクワクしてます。

マスコットのレンゲちゃんと共に、「日本ラーメン協会」、「日本ラーメンファンクラブ」の発展に私も尽くします。

では駒沢公園でお会いしましょう。

2016年10月
林家木久扇

「日本ラーメンファンクラブ」名誉会長 林家木久扇

林家木久扇「全国ラーメン党」略歴

1981年 著書「なるほど・ザ・ラーメン」発売、「全国ラーメン党」結成。
その後、「林家木久蔵のラーメン料理学」「多摩の評判ラーメン・名物ラーメン」「ザ・ラーメン」「木久蔵のラーメン塾」ほか執筆。
1982年 「第1回決起大会」に2000人参加。党員数は500名に。
1984年 「鹿児島、郡山ラーメンフェスティバル」開催
1986年 「新潟ラーメンフェスティバル」開催、直営店オープン
1987年 横浜にて「全国ラーメンまつり」開催6日間で3万人の集客を成功させるなど、多岐にわたるラーメン業界への貢献実績がある。


 

日本ラーメンファンクラブとは?

■表記:
日本ラーメンファンクラブ
(読み:にほんらーめんふぁんくらぶ/英字表記:nippon ramen fanclub/略称:NRF)

■日本ラーメンファンクラブとは:
「日本ラーメンファンクラブ」は、ラーメンの食べ手がラーメン業界を応援する、全く新しい組織です。
2008年に設立した「一般社団法人日本ラーメン協会」(http://ramen-kyokai.jp/)公認・運営による<食べ手>による<食べ手>のための非営利団体です。
2017年の正式発足に向けて2016年2月に準備室を設立しました。

皆さんが今食べている美味しいラーメンを、100年後も美味しく食べられるようにする事が活動の目的です。
特定のラーメン店や既存企業・組織の為でなく、ラーメン業界全体の利益の為に活動します。
一人でも多くのラーメン好きに参加していただけるファンクラブとして活動を行って参ります。

目標は「100年後」と大きく掲げましたが、まだ小さい組織です。
美味しいラーメンを守り続けるために、一緒に考えて行動してくれる同志を大募集中です!
また、ボランティアによって運営する非営利組織のため、活動にご賛同いただける協賛企業も同時募集!

ラーメンの未来の為に、一人でも多くの方々のご参加とご協力をお待ちしております。


■団体活動主旨:
 <キャッチフレーズ>
『100年先も、おいしいラーメン食べたい!!』

<ミッション>
”私たち、「日本ラーメンファンクラブ」は、食べ手によるラーメン文化の継承と発展を目的に活動します。”

<4つのマニフェスト>

1.【ラーメン情報の整理】

「日本ラーメン史」の制作を目指します

これまでに発行されたラーメンに関する出版物を1か所に所有し、「ラーメン図書館」を設立します。
また、収集した情報を精査し、「日本ラーメン史」の制作を目指します。
さらに、マーケティングデータを纏めるなど、ラーメンに関する情報の集積とメディアやファンに対する発信も行います。

2.【ラーメンファンの育成】

ラーメンファンの意識向上を図ります

ラーメンの好みは人それぞれでも、作り手への敬意を持ち、周りに迷惑をかけない姿勢は共通認識であると考えます。
そこで、マナーブックを作成し、ラーメン特有のルールの周知を行います。
また、トレンドの情報交換、知識や技術を学ぶセミナーを開催することで、ファンの意識向上に繋がる活動を行います。

3.【ラーメン市場の拡大】

ラーメンの消費拡大を図ります

7月11日を「ラーメンの日」と定め、夏にかけてのラーメン消費量の増加を促すとともに、公式サイトなどを通じて積極的にラーメンの美味しさと楽しさを伝えます。
また、ラーメンショーなどのイベントにおいては楽しみながら多くの人に来場してもらえる企画を行う事で、ラーメン市場の拡大に努めます。

4.【ラーメン文化の継承】

ラーメンの「隠れた名店」の情報を紹介し、文化継承を目指します

店主の高齢化や後継者難による老舗の閉店が多く見受けられます。
業界発展の為にも名店の文化継承は重要であると考え、メディアで紹介される機会が少ない「隠れた名店」の情報発信を行います。また、地域で異なる歴史と文化を広く知っていただくため、「ラーメン検定(仮称)」などの事業も検討しています。


 

日本ラーメンファンクラブ ロゴについて

日本ラーメンファンクラブの略称『NRF』が描かれた丼の向こうに「食べ手=ファン」がいるイメージです。
箸に掛かった4本の麺は「4つのマニフェスト」を表します。
また、“日本を代表するラーメンファンクラブ”の意味を込めて、赤い丸を日の丸に見立てています。


 

日本ラーメンファンクラブマスコット『レンゲちゃん』

日本ラーメン協会の公式コンシェルジュ「レンゲちゃん」が日本ラーメンファンクラブのマスコットを兼任!
レンゲちゃんと一緒にラーメンをたくさん食べましょう♪

[レンゲちゃんプロフィール]

  • 年齢:非公開
  • 誕生日:7月11日(7がレンゲで11が麺♪)
  • 座右の銘:「スープは最初に飲め!」
  • 好きなラーメン:味噌バターコーン
  • 趣味:地方のラーメン食べ歩きがてらの温泉からのマッサージ
  • ともだち:なるとちゃん(ラーメンの妖精/♂)
  • 自己紹介:とにかくラーメンが大好き♪「ラーメンウーマン会」のリーダーになるのが夢!
日本ラーメンファンクラブマスコット